にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ

2009年05月15日

5/15 Heath Brothers

いやー、今日がおそらく今回のラスベガス・ニューヨーク旅行における最大の盛り上がりとなったであろうと想像される。

まず、今日は昨日のブログ日記を書いていたり何やかやとあわただしく夕方5時くらいになってしまいましたが、そこからが楽しいことになって行きました。「一寸先は闇」と言いますが、逆もまたありで一寸先は如来の光明なんて場合もあるんですねえ。

まず、夕方5時半ごろ今泊まっている宿の直下にあるアオキという日本食レストランに入りました。店に入るとスタッフはアジア人だらけなので一瞬日本語が通じるのではないかと錯覚し、日本語でしゃべり出したのですが、どうも反応がイマイチなので片言英語に切り替えました。それもそのはず、私が話していたのはタイのバンコクの人、まわりの人もアジア人ばかりだけど日本語はほとんど通じません。日本はアジアの孤島に過ぎないことを肝に銘じなければなりません。

アオキ.JPG

日本食のレストラン・アオキ 1.JPG

日本食のレストラン・アオキ 3.JPG

まずメニューの白ワインで甘いのを訊いて、あんまり甘いと困るので次に甘いのを訊いてイタリア産の白ワインをグラスで注文しました。用心深いでしょ。その甲斐あって美味しかったよ。

日本食のレストラン・アオキ 2.JPG

そのあと単品料理(アラカルト)では安いのもあったけど、おそらくごく少量と思われるし、英語で書いてある単品料理を複数注文するのも面倒なので迷っていると、店長っぽい30歳がらみのキュートな女性がいつの間にか来て薦められたこともあり、料理名はちょっと忘れたけど一番オーソドックスなのを高いけど注文しました。

日本食のレストラン・アオキ 4.JPG

普通の寿司じゃん。ラスベガスのバフェィなどにあるようなものとは違い、ちゃんと日本の寿司の味がして全く遜色ありませんでした。味噌汁も普通に美味しかったよ。

まだ時間が早く店内の客は私一人だったこともあり、適当に片言英語でみんなに話しかけたりしていましたが、先のキュートな女性はマレーシア人とのことで、私がチェスでマレーシアに行ったことがあることやゲンティン・ハイランドのカジノのことやセランゴール・ピューターなどの話をしました。その中でチェスの話をしたとき"Did you win?"と訊かれたのですが聞き取れず、3回目に"Speak slowly"と言ってゆっくりしゃべってもらってやっとわかりました。そう言えば、昨日もランドリーで"When close?"と訊いたとき"disclose"が聞き取れなくてやはり3回くらい訊きなおしました。事ほど左様にけっこう簡単な言葉が聞き取れていないために理解が困難になっている節があります。ヒヤリングは慣れるしかなさそうです。

店内の写真も許可を得て撮りましたが、ワインを飲んでいるうちに少し酔ったのかくだんのキュートな女性に"May I take your picture?"と言ったのですが、彼女は店でそんなこと言われたことがないのか今日の食事の請求書を持ってきたのでもう一度同じことを言ったら"Oh,no"と言ったのでアハハと笑って諦めました。そばに居た今までしゃべらなかった男の店員がニヤニヤしながら、よく聞き取れなかったけど「彼女と写真が撮りたいのか」みたいなことを言ったけど、しつこく思われるのも嫌なので苦し紛れに「You boyfriend?」と品のない冗談を言ったら"No"と言って笑っていました。うーん、もう少し英語がしゃべれればもっと楽しいだろうなあ。

さてと、この店を出た後は夕方ネットで調べておいたジャズの老舗バードランドへと向かいました。近いので徒歩で行けます。途中タイムズ・スクエア界隈の風景を写真に撮りましたので挙げておきます。曇り空で夕方のため暗い写真ですみません。

タイムズスクエア界隈 2.JPG

タイムズスクエア界隈 3.JPG

タイムズスクエア界隈 5.JPG

タイムズスクエア界隈 6.JPG

タイムズスクエア界隈 7.JPG

(そう言えばこの前、女の人を乗せた馬車が今泊まっているホテルの前の道を通ったなあ。写真撮り損ねたけど。あ、今もパカパカ馬の足音が聞こえてきたぞ。)

あと、バードランドの近くの8th street 沿いに名前の響きのいいミルフォード・プラザという大きな古いホテルがあったので何となく写真を撮った。

ミルフォード・プラザ 2.JPG

バードランド

バードランドのホームページはこちら↓
http://www.birdlandjazz.com/

私の他のブログに以前こんな記事を書いたことも↓
http://crazypoker.seesaa.net/article/31965483.html

バードランド 1.JPG

バードランド 2.JPG

バードランド 3.JPG

バードランド 4.JPG

バードランド 5.JPG

店内は、とても上品で格調高い感じです。

バードランド 6.JPG

バードランド 7.JPG

HEATH BROTHERS QUARTET
Jimmy Heath (saxes) Albert 'Tootie' Heath (drums)
Jeb Patton (piano) David Wong (bass)

これぞ私が聴きたかったジャズです。何を取っても文句なしです。こんないい演奏に巡り合えて本当に幸福感を感じながら聴いていました。

演奏が終わってから、ジミー・ヒースさんに写真を撮らせていただきました。この方何歳なんだろう?

ジミー・ヒース.JPG

勢い余って帰りにバードランド・グッズを買い込んでしまいました。グッズを買うときに若い日本人女性のキヨさんを呼んでくれたので助かりました。キヨさんは由紀さおりさんのような端正なお顔立ちの方でした。いつからここで働いているのか訊いたところ何と1ヶ月前からとのことでした。ボストン・ニューヨークと移り住んで英語も達者になられたようですが、やはり最初は大変だったとのことでした。

バードランド・グッズ 1.JPG

バードランド・グッズ 2-1.JPG

バードランド・グッズ 2-2.JPG

バードランド・グッズ 3-1.JPG

バードランド・グッズ 3-2.JPG

バードランド・グッズ 4.JPG

バードランド・グッズ 4-3.JPG

バードランド・グッズ 5-1.JPG

メッセージカードが置いてあったので、下のようなメッセージを残してきました。ブログに載せるため2枚貰って同じ事を書いて、1枚出してもう1枚は持って帰りましたので、それを裏表写真に撮り載せます。

メッセージカード.JPG

メッセージ 1.JPG

call よりも invite のほうが良かったんだろうなあ。ま、通じるでしょ。

相変わらずデジカメの調子が悪い。シャッター・チャンスを逃すし、何度も撮り直す場面が多い。少なくとも何とか壊れずにいてほしい。


posted by frugal gambler at 16:52| Comment(0) | Birdland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/14 Kenny Garrett

昨日ニューヨークに着きました。ラスベガスとは打って変わって寒いねえ。ラスベガスでは雨なんて一日たりとも降ることなく晴天が続いていましたが今日は雨ですよ。・・・昨日の流れをまとめてみます。

まずJFK(ジョン・F・ケネディ空港)で写真を一枚。

ケネディ空港のアメリカンエアラインの飛行機.JPG

その後、エア・トレインとやらに乗り地下鉄のA路線に乗り継ぎしようと向かいましたが、エア・トレインがその乗り換えのための駅に着いた頃に案内図を見ていると、どうも地下鉄はE路線のほうが便利そうなことに気づきました。それで間違いは早めに正すべしということで15分ほどでしょうかロスしますが、少し戻ってそこから枝分かれするエア・トレインに乗り換えて地下鉄のE路線に乗るべくジャマイカとかいう駅に向かいました。

しかし、IACEトラベルの人は地下鉄はマンハッタンの中心部まで時間も交通費もかかるからバスがいいと言っていたし、ラスベガスで買った英語のガイドブックには地下鉄のA路線で行くと2時間以上かかるとか書いてあってE路線のことなんて一言も触れてなかったように思うけど、日本語のガイドブックにはこのE路線が便利であることは書いてあるのでしょうか、今は知る由もありません。ということで「A列車で行こう」♪You must take the A-train と張り切っていたのに「E列車で行こう」になってしまいました。

ジャマイカの改札出口

エア・トレインとやらはすぐ降りるのに$5も取られ、地下鉄はかなりの距離を乗るのに$2で済んでしまいました。地下鉄はひと駅でも$2ですけど。エア・トレインなんて無料にしろや。

エアートレインの出口.JPG

地下鉄E路線への乗り換え途中のエレベーター

サブウェイEへの乗り換えエレベーター.JPG

地下鉄E路線の改札口

自動改札口は狭いので、大きいスーツケースを持っている場合は一工夫必要です。改札の回転式のバーにスーツケースの持つ所が挟まってしまって困っている人がすぐ目の前に居ました。ふと横を見ると、スーツケースを先に下から通しておいてから切符を入れている人が居ました。私は当然後者を選択し事なきを得ました。ちょうどいいタイミングで両方見れて良かった。初めてというのは何をするにも大変なものです。何でも慣れです、慣れ。

サブウェイEの改札口.JPG

地下鉄E路線に乗り込む前に一枚

サブウェイE.JPG

車内のスライドしていく停車駅表示(写真は暗いけど実際はもう少しきれい)

車内の停車駅表示.JPG

40分くらい乗って50st駅で降りました。
50st駅の出口.JPG

50st駅の出口 2.JPG

徒歩5分くらいで宿まで着きました。

ベストウエスタン・プレジデントホテル概観.JPG

ベストウエスタン・プレジデントホテル・エントランス.JPG

ベストウエスタン・プレジデントホテル部屋 1.JPG

ベストウエスタン・プレジデントホテル部屋 2.JPG

ベストウエスタン・プレジデントホテル部屋 3.JPG

ベストウエスタン・プレジデントホテル部屋 4.JPG

ベストウエスタン・プレジデントホテル部屋 5.JPG

ベストウエスタン・プレジデントホテル部屋 6.JPG

ベストウエスタン・プレジデントホテル部屋 9.JPG

ベストウエスタン・プレジデントホテル部屋 7.JPG

ベストウエスタン・プレジデントホテル部屋 12.JPG

ベストウエスタン・プレジデントホテル部屋 8.JPG

ベストウエスタン・プレジデントホテル部屋 11.JPG

バスタブないじゃん。あと、トイレが流れないのでフロントに言うと担当者が来て直していった。直すといっても元栓が閉めてあったので開いただけ。元栓がユニットバス内にあったのでそんなことじゃなかろうかと初めから思っていたが案の定そうだった。だけど何で元栓閉めてんの?

カーテンがレースカーテンだけで、内側のカーテンが横に60センチくらいの幅で飾り程度にしか付いてないので訊いてみると、レースカーテンの外側にもう一丁カーテンがあった。どんな作り?

コンプリメンタリー・コーヒーが置いてあるのに湯沸しもコーヒーメーカーもないのでフロントで訊いてみると、部屋で待ってろっつーんで待ってると担当者が来て確認した後コーヒーメーカーを持ってきた。一回飲んでみたけど不味いコーヒーだし、コーヒーメーカーも一応洗ったけど綺麗かどうかわからないのでもう飲まないけどね。

要は客を迎える体勢ができていない。そんなんでよくホテル業やってるなと感心する。ちなみにクーラーだけはよく効くけどね。でもインターネットはけっこう遅いなあ。ラスベガスも遅かったけど。

あとIACEトラベル・ニューヨーク支店さんがランドリー設備があるっつーからこのホテルにしたということもあるのに、フロントで訊いたらランドリーはないとのこと。確かにエクスペディアには書いてなかったもんな。情報間違ってるじゃん、IACEさん。

ひでーもんだぜ。IACEトラベルさんよ、まあ今回は今までのよしみで文句つけないけど、もうちょっとマシなホテル紹介してくれや。これで一泊$140もするんじゃやってられないぜ。しかし、この値段はニューヨークでは最低ラインらしいから驚きだ。まあこれからはIACEは航空券だけだな。他は信用できん。オプショナルツアー申し込もうかと思っていたけど、もうやーめたっと。

ホテルフロントで訊いたら、2ブロック先にランドリーがあるとのことで探してみたら簡単に見つかった。途中一回尋ねたけど。グレート・アメリカン・ウォッシュとかいう仰々しい名前で洗濯屋も兼ねている。

ランドリー.JPG

近くの51st にイリディウムがあるようなので探しながら街を散歩していたが、有名ジャズスポットなのにあまり知られていないようで、5人目くらいでやっと知っている人が居て場所がわかった。まあジャズのライブハウスなんてみんなあんまり関心ないか。30分後に入れ替えで本日2回目のステージが始まるとのことだったので、今日はまだ何も食べてなかったので近くのマクドナルドでビッグマックを食べてからイリディウムの店内に入った。

イリディウム 2.JPG

イリディウム 3.JPG

イリディウム 4.JPG

イリディウム 8.JPG

ドラムがなかなかすごくて長い演奏をフルで激しく叩きまくり運動のエクササイズをしているような感じさえ受けた。ありゃ体力無茶苦茶いるわ。ベースギターは坦々と渋くクールに演奏していた。リーダーでアルトサックス(少しキーボードも弾いていた)のケニー・ギャレットは、ドラムをやたら立てているようで、ドラムが中心となる曲などは自分が伴奏にまわったりしていた。ただドラムとコラボするときにドラムのほうを向きっぱなしで客に尻を向けたまま長時間演奏するシーンが何度もあった。それはちょっとどうかな。ま、いいか。キーボードの人は、私の席から遠かったこともありよく見えなかった。総じて演奏は良かったが(特にジャズ特有のフレーズの繰り返しなど)私の好きなタイプの音楽ではなかった。途中から少し洗脳されたのか乗れてきた感があったが初めのほうは全然乗れなかった。最近のジャズの傾向はこういう感じなのかもしれないが。

マンホール.JPG

(もう昼の1時過ぎちゃったよー。お出かけお出かけ、雨上がったみたいだし。

ハウスキーパーのオバちゃんに30分後に来てくれる?って言ったら、よくは聞き取れなかったが家に帰らなきゃならないとかで(そりゃそうだ)"Do it now, do it now"とか早口でまくし立てているので、チップ渡して少し外出、スタバで高いサンドイッチとコーヒーを飲み食いしてその辺を一回りして一旦部屋に戻った。これから今日行くかもしれないジャズスポットをネットで調べてまた出る予定。もう3時過ぎてるじゃん。オー・マイ・マカロニ!(日本製粉))
posted by frugal gambler at 02:13| Comment(0) | iridium | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。