にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ

2009年05月19日

5/20

今回のニューヨーク旅行記は、この朝の散歩の記事にて一旦終了となります。読んでくださった方、誠にありがとうございました。

宿から先日飛行機が不時着したというハドソン川まで徒歩10分程度なので、朝の散歩に行ってきました。

ハドソン川、朝の散歩 1.JPG

ハドソン川、朝の散歩 2.JPG

ハドソン川、朝の散歩 3.JPG

さて今回初めてのニューヨーク旅行は、大方ブロードウェイに沿って南北に移動してジャズのライブハウスを中心にアチコチ行きましたが、ハーレム地区とかアッパー・イースト、五番街方面などには行かずじまいでした。また、ジャズ・スポットもジャズ・スタンダードやブルーノートなどには行けませんでした。次回ニューヨークに行く機会があれば、以上のような場所にも行ってみたいと思っています。

それではこれにて一旦終了させていただきます。またの機会まで、さようなら。

posted by frugal gambler at 22:31| Comment(2) | Hudson River | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/19

さて今日は昼頃起きたのですが、やたら寒くて昨日確認したにもかかわらずもう一度フロントにヒーターが使えないか訊いてみましたが答えは同じでした。

まだ納得できない私は、IACEトラベル・ニューヨーク支店に電話して(無料の800コールでもホテルが50¢取るようだ)いろいろ訊いてみたところ、今回の寒さは例年に比べると少し異常だけれどもカナダ方面から寒気が吹いてくるのはよくあることらしい。

その人の説明では、セントラル・ヒーティングを使っている新しいビルは夏でも暖房が使えることもあるが、古いビルでは通常そうなっていなくて、ある温度以上に上がってくると法律でヒーターは止められてしまうとか。ホンマかいな。だとしたら、このホテルがヒーターを止めているのは特別なことではないということになる。IACEトラベルの人は、この辺では日本のようなエアコンはあまり普及していないようなことを言っていた。これも俄かには信じがたいがそうなのかもしれない。いずれにせよ、日本でも三寒四温と言うように暑さ寒さを繰り返しながら徐々に夏になっていくわけで、けっこう遅れて寒い時期が来たりする。ニューヨークだってそうだろう。だったら日本のように何故エアコンでいつでも冷暖房できるようにしないの?

何せ、街を歩いている人の多くはコートを着ているんだからそれなりの寒さである。私も長袖の衣類とジャケットを持ってきたからいいようなもののラスベガス用の半袖シャツだけだったら外を歩く気にならなかっただろう。ホテルの部屋に居るときあまりの寒さにシャワーで身体を温めたくらいだ。身体が冷えるのは血液循環にとっても良くない。こうなると今後またニューヨークに来ることがあるとしても、多少暑くても真夏に来るしかないということになってくる。

話は変わって、ネットでジャズ・スタンダードとブルーノートの今日の演目を調べてみたが、まあまあ良さそうではあるがそれほど気乗りする演目でもなかったので、一応メモにそれぞれ場所と開始時刻を控えた上で今日はウォール・ストリートに行くことにした。もう夕方になっていたし曇っているので綺麗な写真は期待出来ないが、かねてより行く予定でいたので行くことに決めた。

さすがに夕刻まで何も食べていなかったので腹が減り、もう手っ取り早いところで一昨日も食べた宿から徒歩5分のプラネット寿司に行き、前回は寿司スタンダードというのだったが今日は寿司デラックスというのを食べてみた(ハウスワインはサービスである)。前回より3ドルほど高いだけだが、税金・チップ込みで24ドルも払っているのだから決して安いとは言えない。

プラネット寿司 4.JPG

プラネット寿司 5.JPG

(さきほど、歩いて7〜8分の所にあるスタバでコーヒーでもと思い買いに出たがもう閉まっていたので、その近くにあったマクドナルドでコーヒーとチーズバーガーとフライドポテトを買ってきた。夜食を食べながら記事を書いている。)

ウォールストリートは、地図で見るとブロードウェイ沿いに走る地下鉄1系1本で着きそうなので簡単でいい。Rector Stという終点の1つ前の駅で降りたが曇りなので方向がわからず人に訊くとすぐに進むべき方向を教えてくれた。ほどなくしてウォール・ストリートに出た。

この地下鉄で来たわけではないが別の系統のウォール・ストリート駅

ウォール・ストリート 1.JPG

ウォール・ストリートとブロードウェイの交差点

ウォール・ストリート 2.JPG

もっと広い通りをイメージしていたが、かなり狭い通りであった。でもかえって親しみが湧いた。また、リーマンショックのせいかどうかは知らないが、あまり賑わっている風でもなかった。

ウォール・ストリート 3.JPG

ニューヨーク証券取引所

ウォール・ストリート 5.JPG

ジョージ・ワシントン像

ウォール・ストリート 6.JPG

ティファニー

ウォール・ストリート 12.JPG

トランプ・タワー

ウォール・ストリート 8.JPG

ドイツ銀行

ウォール・ストリート 9.JPG

シティバンク

ウォール・ストリート 10.JPG

ウォール・ストリート 11.JPG

(新しいデジカメの画像は、アップデートにめっちゃ時間が掛かるなあ。一個につき5分くらい掛かってんじゃないの、もしかしてー。こりゃ徹夜かなー。もっと画質落とせるのかもしれないけど、まだ操作に慣れてないからわからないよー。全部英語だしー。)

ニューヨーク・スポーツ・クラブ

ウォール・ストリート 13.JPG

カフェ・ウォール・ストリート

ウォール・ストリート 14.JPG

パプリック・スペース(チェス、バックギャモン)

ウォール・ストリート 15.JPG

ウォール・ストリート 16.JPG

ウォール・ストリート 17.JPG

ウォール・ストリート 19.JPG

ウォール・ストリート 20.JPG

イーストリバーとブルックリンのビル群

イーストリバーとブルックリンのビル群.JPG

イーストリバー沿いのカフェ

イーストリバー川沿いのカフェ.JPG

ブルックリン・ブリッジとマンハッタン・ブリッジ

ブルックリン・ブリッジとマンハッタン・ブリッジ.JPG

フェリー乗り場

フェリー乗り場.JPG

自由の女神

自由の女神像.JPG

ラウンド・ゼロ工事現場越しのビル風景

ラウンド・ゼロ工事現場の風景 2.JPG

ワールド・ファイナンシャル・センターのエントランス

ワールド・ファイナンシャル・センター.JPG

帰りは、少し歩いて地下鉄1・2・3系が合流・離散する Chambers street 駅に出た。途中、ワールド・ファイナンシャル・センター内のレストランに入ろうとしたが、ちょうど閉まるところだったので諦めて、近くのファーマシーで買ったポテトチップとキットカットとジュースで済ませようとしたがちょっと無理で、またしばらくしてからサブウェイでサンドイッチを食べた。そして3系に乗ったので随分駅を飛ばしてくれて最後は最寄の駅の一つ前の駅で1系に乗り換えて無事帰還した。
posted by frugal gambler at 13:57| Comment(0) | Wall Street | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。